声掛けをたくさんしてくれました

先日水口病院で点滴をしてもらったのですが、スタッフの方が定期的に声掛けを行ってくれるのでとてもうれしかったです。

以前別の病院で点滴を受けたことがあるのですが、その時は自分で呼ばない限りスタッフの方が来ることはありませんでした。

私は40度の高熱で頭がボーっとしていたので点滴をしている間に眠ってしまい目が覚めた時には点滴は終わっていた管に私の血が逆流していました。

寝てしまった私も悪いのですがある程度時間を見て外しに来てくれてもいいのにと思ってしまいました。

寝ていたので気を使ってくれたのか忙しかったからなのかは分かりませんが、ほっとかれたような気がして少し寂しかったです。

それから病院を水口病院へ変え先日初めて点滴をしてもらったのですが、点滴が終わるまでの間にスタッフの方が何度か覗きに来てくれて「問題はないですか?」と声をかけてくれたので気にかけてくれているのだと感じることが出来嬉しかったです。

小さな事かもしれませんがその小さな違いがとても嬉しく感じました。

クスリの押しつけ感がない

私が定期的に利用している水口病院の皮膚科の先生は、私があまり使いたくないと思っている薬を言うとその薬を無理に進めてきたり要望を聞いてくれないという事がありません。

医師の方からすると治そうとして処方しているのにそれを拒否するという事は治す気が無いのではないかと思われるかもしれませんが、私は私なりに考えてあまりきつい薬を使って治すことはしたくないので素直にその思いを告げているのですが病院によっては、治す気が無いのならお帰りくださいと言われたり治らなくてもいいのですか?

水口病院について

と少し怖く言われたりすることもありました。

ですが水口病院の皮膚科の先生はそう言った自分の考えだけを押し付けることはせずどういった薬を希望しているのか、どのぐらいの時間をかけて治していこうと考えているのか、どんな成分が嫌なのかなどを細かく優しく聞いてくれるので気に入っています。

自分が進める薬が正しいという姿勢がなく患者の意見に耳を傾けてくれる先生は滅多にいないのでありがたいです。