クスリの押しつけ感がない

私が定期的に利用している病院の皮膚科の先生は、私があまり使いたくないと思っている薬を言うとその薬を無理に進めてきたり要望を聞いてくれないという事がありません。
医師の方からすると治そうとして処方しているのにそれを拒否するという事は治す気が無いのではないかと思われるかもしれませんが、私は私なりに考えてあまりきつい薬を使って治すことはしたくないので素直にその思いを告げているのですが病院によっては、治す気が無いのならお帰りくださいと言われたり治らなくてもいいのですか?
病院について
と少し怖く言われたりすることもありました。
ですが病院の皮膚科の先生はそう言った自分の考えだけを押し付けることはせずどういった薬を希望しているのか、どのぐらいの時間をかけて治していこうと考えているのか、どんな成分が嫌なのかなどを細かく優しく聞いてくれるので気に入っています。
自分が進める薬が正しいという姿勢がなく患者の意見に耳を傾けてくれる先生は滅多にいないのでありがたいです。

11月 15, 2015 | Category: 病院 | Tag: